たくさんのお問い合わせを頂いておりますオーストラリアワーキングホリデービザ年齢引き上げについて、オーストラリア政府および在日オーストラリア大使館からのコメントは下記の通りです。


 

 

オーストラリア政府

Age of eligibility – Government announcement

The Government is considering options for expanding the upper age of eligibility from 30 to 35 years, including timeframes, legislative requirements and engagement with partner countries. Reciprocity of arrangements for Australian citizens remains a key feature of the programme. The current age of eligibility (18 to 30) will remain in place for the time being.

 


 


在日オーストラリア大使館

オーストラリア政府は、タイムフレームや立法の基準、協定国との関わりも踏まえたうえで、Working Holiday Maker ビザ申請の年齢制限を30歳から35歳に引き上げ実施が出来るよう検討いたしております。Working Holiday Maker ビザプログラムは、オーストラリアと協定国との二国間協定によって支えられています。

オーストラリア国民との互恵協定も、このプログラムの重要な特徴となっております。

別途お知らせがあるまで、現在の申請年齢制限(18歳から30歳まで)に変更はありません。

年齢制限変更のタイミングも含む、Working Holiday Maker ビザに関する変更情報は、随時、移民・国境警備省のウェブサイトにされる予定です。

Working Holiday Maker ビザの一般情報はこちらをご覧下さい: https://www.border.gov.au/Trav/Visa-1/417- 

日本におけるWorking Holiday Maker ビザの詳しい情報についてはこちらをご覧下さい: http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/subclass417_jp.html


 

ICEF認定エージェント

ドイツのボンに本部を置く世界組織ICEFは、国際教育とグローバルな学生の機動力の成長と発展を支援しています。1991年以来、教育機関、留学エージェント、ワーク&トラベルの専門家、および業界のサービス提供者と世界中の主要な市場およびそのネットワークとを結びつけています。

当社はICEFの認定エージェントとしての審査に合格し、正式な認定エージェントとして登録されています。

 

加盟団体

ウイングジャパン留学センターは青少年異文化交流推進協会の宮崎相談デスクとして各種異文化交流活動の普及啓発活動に協力しています。

IMI University Centre日本事務局

ウイングジャパン留学センターはスイスのルツェルンにあるホスピタリティーマネッジメントスクールIMI University Centreの日本事務局として各種出願手続きに協力しています。

留学・ワーホリ保険

 承認番号:AIU-T-16-0038

AIU保険会社のサイトへジャンプします。

勧誘方針はこちら

LINE@お友達登録

 

友だち追加数

※お友だち登録後、メッセージまたはスタンプを当社に送信頂きトークを開始下さい。

コンタクト

〒880-0053 

宮崎県宮崎市神宮一丁目34-4

 

電話番号: 0985-35-1070

 

 

フリーダイアル: 0120-75-1192

 

Fax: 0985-35-1071

 

 

Eメール: info@wingjpn.net 

トップに戻る